月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

日々雑感

亡父と晩酌の準備

2017/01/20

今日は取材で天神橋筋商店街へ。

その帰り、乗換駅の梅田で帰省みやげを買おうと阪急百貨店に立ち寄って「日本酒コーナー」へ。

いつもはお菓子がほとんどだけど、今回はお酒を。
母も姉もアルコールはダメな体質。じゃ、誰が飲むかというと父。昨年亡くなった父の仏壇に。

私が小さい頃の記憶では父は毎晩、燗をしたお酒を飲んでいました。美味しそうに、毎晩。

父は介護施設で亡くなったのですが、「胃ろう」することなく最期は自然にという母の希望で亡くなる1週間前から何も体に入れていませんでした。
母は父の渇く唇を見て「お酒で湿らしてあげてくれませんか。」と看護士さんにお願いをして、荒い息で苦しそうな父の唇をお酒たっぷりの脱脂綿で拭いてもらったのです。
父は少し頬が染まったように。気のせいかもしれませんが。

葬儀の後に「これ、持って帰り。」と言ってその時の瓶を渡されて困ってしまったのですが、残ったお酒を捨てられずに父の写真を前に泣きながら飲みました。

今年は2回目の「お盆」 帰ってくる父と晩酌の予定にして「どのお酒にしようか・・」と 

日本酒のことはよく分からないのですが、売り場でラベルを見た途端に即決。
酒

「おやじ! おじやじゃないよな。」と確認して購入。父のことはいつも「おとうさん」と呼んでて「おやじ」と呼んだことはないのですが・・・
今年は「おやじ、一緒に飲もな。」と言って、一晩酌み交わそうと思っています。

-日々雑感
-, , , , ,