月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

仕事観 経営 事業について

後悔と残念を防ぐことは企業使命 ~「もっと早く聴いておけばよかった」を「聴いていてよかった」へ~

「もう風水、風水って、、ほんまに鬱陶しいわ。」「そんなこと気にしてたら何もできない。」「本当に開運するなら、あなたが今億万長者になってないのがおかしい!」
目に見えないことを扱う鑑定の仕事は好き嫌いのある分野なので、気に障る方もいらっしゃって、いままで何度もこのような言葉をいただいてきました。

それでもうちの会社が風水、運勢情報のブログを継続発信しているのは

必要としている方へ情報を届けたいからです。
昨日、記事数が444(ゾロ目!)となった風水ブログには「これが知りたい」と検索して辿り着いてくださる方がいて、もっと詳しく聴きたいと思う方からは鑑定の依頼をいただいて、面談、メール、電話で結果をお伝えしています。

「あの時わかっていたなら・・」 この言葉を聴く回数を減らしたい

これまで多くの風水、運勢鑑定を行ってきてずっと想っていることは、私のプロフィールにも書いている「運と気は知って使って伸ばすもの」 鑑定で伝えられる対策は「今」限定のものが多いのです。
食べ物の旬のように、その時だからこそ最大限のメリットがあります。
例えば風水では、これから土地を探す、これから家を建てる、これからリフォームする、これから引越しする、これから家具を買う、この「これから」はできることがたくさんあるベストタイミングです。

安心と納得があるスタートを提供する企業に

風水鑑定や運勢鑑定は安心を作るツールです。土地を買う、家を建てる、オフィスを移転する、起業する、転職するなど人生の大きな節目にできることや気をつけることを知っておくと、心づもりして進んでいけます。
ひとりでも多くの方にこれから迎える時間を実りあるものにしていただきたいと願っています。だから発信は企業使命。これからも伝え続けますね。

-仕事観, 経営 事業について
-, , , , , , , , , , ,