月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

日々雑感 風水

しゃちほこエビフライ風水

「しゃちほこ」と「エビフライ」というと何を思い浮かべるだろうか。思い浮かばない方はここに味噌煮込みやきしめんや手羽先を加えると・・そう名古屋。

私の会社株式会社エガオールでは、住居風水メール鑑定というサービスがあって北海道から沖縄までの風水を取り入れたいという方々が連日ブログやHPからお申し込みくださっている。

面白いことに、この申込み率の30パーセント以上が名古屋、愛知県から。
昨日は名古屋の事業主の方が、オフィスの模様替えに風水を使いたいと新幹線で江坂まで事業風水の面談にお越しになられた。

風水をこんなに気にしてくださるのは、なにか県民性があるのかなと考えてみた。

愛知県といえば多くの戦国武将の出身地。織田信長、豊臣秀吉、加藤清正、山内一豊、前田利家、、そして大の風水好き武将 徳川家康も。
家康は江戸城(今の皇居)や日光東照宮を風水で造った人だ。このあたりになんだか答えがありそうな気がする。

今はどうかわからないけど、名古屋のお嫁入りは嫁入り道具を見せびらかしながら運んで、近所の人にわざわざ新居まで見に来てもらうと聞いたことがある。
家や土地に対しての想い入れが他府県より強いということかも。自分が過ごす場所は「大事な城」にしておきたい意識が強いのかもしれない。

この風水スキスキ事情を「噂のケンミンショー」でいつか取り上げてくれないかな。

-日々雑感, 風水
-, , , , , , , , , ,