月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

日々雑感

脳細胞事情

脳細胞は一日約10万個死んでいるらしい。死んだら再生しないという。もともと140億個あるので問題ないらしいが。
でも私の脳細胞は倍速で死んでいるんじゃないかと思ったりする。

昨日、あるサービスについて聞きたかったのでプロバイダーのサポートセンターに電話を。長い間待ってやっと繋がってホッとした瞬間に自分が聞きたかったことをな、なんと忘れてしまった。
もごもご言っている私に「お客様、、、えっと、つまり、それは・・」と電話口の人も困っている。でもやっぱり思い出せない。もう焦ってしまって「私は何を聞きたかったのでしょうかね~」と口走る始末。

恥ずかしさを紛らわすために笑ってみたりもした。すぐに切りたかったけれど、いい言葉が出てこない。
フリーズした私に電話口の人は、冷静に「お客様のお聞きになりたかったことは、イチ、~ですか?」 「いや、ちょっと違います」「失礼いたしました。ニ、~ですか、、サン、~ではないでしょうか?」と箇条書き方式で聞いてくれた。

私の聞きたかったことは5番目にヒットして、その後、丁寧に手続きの方法を教えてもらった。すごい。わけのわからない困ったお客さんに恥ずかしい思いをさせないよう、責めるでもなく答えまで導いてくれた。マニュアルがあったとしても、その心遣いはさすがプロだ。

こんな困った日常だからこそ、相手から学ぶものが満載だ。この感動をインプットした脳細胞は長生きしてほしいと思う。

-日々雑感
-, , ,