月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

日々雑感

未来宣言

調べものがあり、昔のネタ帳をひっぱりだしてきた。
ネタ帳って芸人みたいだけど、実は結構書き溜めている。起業前からで分厚い大学ノート10冊は越えていると思う。
小さい頃から「書けば覚えられる」と思い込み(誤解)があって、「あ、これ、ええな」と思ったら書きまくるという癖は未だ抜けない。こんな時代に超アナログ手段。でも書くとなんだか心落ち着くのでやめられない。

ネタと言っても、おもしろ系ではなく「おお、ええことゆーてる」系。これ、全部できたらきっと神様になれる。

2年前に傾聴力と質問力の講座を企画、その準備で使ったネタ帳。どんだけページをめくったのかベロベロになっていた。その中からポロリハラリと落ちてきた3枚のメモ。
なんだ、なんだ・・ タイトルが「未来宣言」だと。夢が叶う日付もある。ああ、すっかりその存在を忘れていた。

見てみるとほとんどが仕事、会社の発展についてだけど、「あと5キロ痩せています。」とか「海の見える別荘で朝をむかえています。」とか随分現実離れしていることを恥ずかしげもなく書いていた。
未来を文字にしてイメージするという手法は、わりとよく知られていて社員教育やPTAの講座などで行われている。手っ取り早いしなにより書いてて楽しい。書いている間は夢を見られるから、現実逃避もできる。
私もこの時は書けば叶うと心を鼓舞させていたんだと思う。しかし、この未来宣言が本当に活かされるのは振り返って、夢と現実のギャップをどうするか考える時なのにほったらかしのままだった。というかこのメモの存在さえ忘れていた。

私の夢が叶うであろう日付は、もうとっくに過ぎているものもあれば、内容が夢のまた夢で10年後になっているものもあって、当時何を考えていたかが、その背景と共にじわじわ蘇ってきた。いろいろ状況は変わってきたなあ。
このところ、以前にも増して時間の流れをとても速く感じている。ボ~としてたらすぐにおばあちゃんになってしまうだろう。まだまだできていないことが多過ぎる。

重石ひとつを自分の芯に置いて近々書いてみよう「未来宣言2017年バージョン」 今度は叶うまで検証しながらずっと持ち歩こう。

-日々雑感
-, , , , , , ,