月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

仕事観

人生いろいろ

会社員をしていた頃、社員旅行の宴会で調子にのって、当時流行っていた島倉千代子さんの「人生いろいろ」をものまねで歌ったことがある。
あの頃はまだ若くて人生がなんぞやなんてわかっていなかった。や、今も偉そうには語れないけど。

鑑定、特に運勢鑑定に来られるお客さんは皆さん、一生懸命自分の人生と向かい合っている。

読書好きの人が「本には自分以外の人生が詰まっている。」とよく言っているが、同じようにいくつもの人生に触れるこの仕事。
毎回、自分を透明にしてお客さんの前に座る。

ぎりぎりのところにお客さんが立っている時の「はやく」のご希望にはできるだけ応えたいと思っているので緊急出動になる場合もあって、自分のメンタルをググッと上げて現場に向かっている。

運勢鑑定は医療ではないのでお客さんの受け止め方になるけれど、心の傷が癒えたり選択の追い風になったりで、ひとつの安心になっているのかなと思う。「こちらに進め」のような強引さじゃなくて。

人生はホントにいろいろ。悩みも心配もいろいろ。人はいつでも自分のことを聴いてほしいし話したいし。それが満たされるとスッキリして問題が解決する場合もある。

「人生いろいろ 男もいろいろ 女だっていろいろ咲き乱れるわ~♪」改めて口ずさんでみると、、、千代子さんの歌、結構激しい歌詞だったのね。

-仕事観
-, , , , , , ,