月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

セミナー イベント

暮らしを見直すリフォーム店 箕面 プラスコンフォート様の収納セミナーで感じた「物」と「人」とのこれから ~収納と風水~

8月1日と8月30日 箕面のリフォーム店プラスコンフォート様のセミナー(みのおまち商学校 まちゼミ)が北摂インキュベーションセンターで開催されました。
まちゼミ

プラスコンフォート代表の高橋さんのお仕事は提案型リフォーム。リフォーム店はたくさんありますが「リフォームは暮らしを見直す機会」であることを「物」に着目してお客様に収納と片付けの重要性を伝えていらっしゃいます。
リフォーム施工のキャリアと収納のノウハウを活かしたプラスコンフォート様ならではのお仕事はまず地元の方に知っていただくことをと、このたびセミナーを計画され、一緒に風水セミナーをと弊社にご依頼をいただきました。

毎日の「あ、あれ、どこいった?」 捨てるより分けるという視点

高橋さんのセミナーは整理収納の「分ける」をテーマにしたワークでした。
物に囲まれた生活をしている私たち。自分ももう恒例になっていますが、「あれ、どこにしまったかな~」って皆さん、どのくらいありますか?
この探す時間、人生でどのくらい使っているんだろうとふと考えると・・・その時間は他のことに使えるわけですね。仕事もできるしもしかしたら世界一周旅行できるくらいの時間かもしれません。
利便性と窮屈さを抱えての暮らしはどこをどう変えていけば快適さを手に入れられるのか。設備や内装、間取りを新しくするリフォームは物との関係を見直す機会なんですね。

風水と共通する暮らしへのアプローチ

風水の実践も新築、リフォーム、リノベーションの時はとても良いタイミングだとお伝えしています。吉意の上がる間取りや設備、壁紙、床材、インテリアなどの選択は施工前だからこそできること。
その家、その家族に合った風水策をふんだんに盛り込めるチャンスです。
そして、気がスムーズに流れる追い風は気がバランス良く循環するスペース作り。プラスコンフォート様が提案される「物」への取り組みは風水でも欠かせない視点です。

「リフォームするほどでもないの。でもスッキリとした家にしたいわ。」そんな時は整理収納サービスプランの設定もされています。詳しくはプラスコンフォート様HPをご覧ください。

*セミナーの様子は高橋さんのブログでもご案内されています。

-セミナー イベント
-, , , , , , , , ,