月とスコップ

一念発起の起業から丸5年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

仕事観 経営 事業について

プロ力 

プロカではなくプロ力(ぷろりょく) プロってどの段階でプロって言うのだろう。
お金をいただいて仕事をしているなら「プロ」 お客さんから見たらお金を払うなら1年目でも20年目でも同じプロじゃないかなと思う。

私が駆け出しの頃、あるイベントに出ることが決まって「わわ、どうしよ。お客さんに突っ込まれたら・・」とドキドキしていたら、そのイベント主催者が「いいのよ、いいのよ、はったりで。そうしないとお客さんの方が不安になるからね~」と言い切った。
それはそうだ。お客さんの立場になったら「私は今、一生懸命セミナーで勉強中でして・・・」とか「多分~だと思います」なんて言われると「お金返してください」と言いたくなるだろう。

偉そうに言っているけれど、私も懸念するところがあって会社で進めている風水とリフォーム施工の事業について。間取り図から風水鑑定をして提案はするけれど、構造のこと(水場の移動ができるか 柱を取ることができるか など)は分からない。紙の上だけではリフォームはできないので、ここは建築のプロ、工務店さんに力を貸していただきお客さんのところへは工務店さんと一緒に伺っている。

昨日、年明けに施工予定にしている風水リフォームの図面が工務店さんから送られてきた。お客さんのご希望と風水の吉意を盛り込んだ間取りになっていて「さすがプロ」と唸ったけど、お客さんはどう思われるだろうか。

はったりは禁物。お客さんに「プロに任せてよかったわ」と言っていただけるように働こう。

プロと言えば「NHKのプロフェッショナル仕事の流儀」 一時 ハマってた番組でこのアプリが紹介されると同時にダウンロード。自分の動画をこっそり作った。皆さんもいかが?
【iPhoneアプリ】NHK プロフェッショナル 私の流儀 

私の動画はあまりにも説得力無さすぎで即削除。スガシカオ氏の曲が浮いてしまって申し訳ないぐらいだった。

-仕事観, 経営 事業について
-, , , , ,