月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感

10月8日「寒露」に日本人でよかったと思った

2017/01/20

本日は二十四節気の「寒露」です。空気が澄み夜空の月が冴え冴えと見える頃。日がぐんと短くなり「釣瓶落とし」と言われている候です。

朝晩は少し肌寒いものの、心地よく過ごせる季節ですね。暑がりの私は昨日まで家で居る時は半袖短パンで過ごしていましたが、さすがに今日から長ズボンジャージが登場しました。

暦は今日からが10月です。丙戌の月 六白金星が巡るので企画や学習などの基礎固めをするのに良い月運です。空気も爽やかなので頭の回転が加速します。
できないことを言い訳にするより、できることに果敢にチャレンジしてみてください。月運が追い風となります。

miru2
久しぶりに「日本の七十二候を楽しむ」(白井明大著)を開くと、寒露の初候には「ししゃも」「しめじ」「鴈渡し」「ななかまど」が載っていました。

日本は四季があるからこその文化があります。俳句の季語、民間行事、食事、風習・・・  
風水、四柱推命、九星気学など東洋を源とするものには、この季節の気をベースにした理論があります。

どんなに技術が進歩しても、人は自然の一部であってその気の流れの作用を拝受しているのです。

忙しい毎日。スマホやパソコンを片時も離せない生活。
情報の海に飲み込まれそうになって疲弊しているなら、この「季節」を体感する自分自身の潜在的なセンサーをオンにしてみてはいかがでしょうか。

昨日のブログ行楽日和に使うお出かけ術をご覧いただき、しばし大地と一体化して日常のマイナスをリセットされることをおすすめします。

具体的に「どこに行ったらいいですか?」と迷われている方は株式会社エガオール ホームページのお問い合わせフォームからご相談ください。
miru

猫もそろそろ寒いらしく、ワークデスクの光で暖を取っています。キーボードの上を占領されて事務作業がままならず。でもいいんです愛猫なので。
猫ってどうしてこんなにかわいいんでしょうかね。(親バカお許しください)

-日々雑感
-, , , , , , , ,