月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

ブログ

今日は、明日は、と暦をめくる ~亡父の誕生日と大寒~

2017/01/20

雪だるま明日1月21日は二十四節気の大寒。
暦では極寒の頃とされています。まさにこのところの急激な冷え込みはその名にふさわしいですね。

普段、風水鑑定にも運勢鑑定にも欠かせない「暦」
暦には季節が凝縮されています。旧暦は新暦より使われていた期間が圧倒的に長く、日本人の昔からの生活に密着した行事や気候についてが一日ごとに記されています。
私は仕事から離れても、パラパラとこの暦をめくることが習慣になっています。そして一日の厚みのようなものを文字から感じています。

明日は2年前の2月に亡くなった父の誕生日でもあります。生きていれば87歳。2年前の誕生日は移転したばかりの介護施設で具合がどんどん悪くなっている頃でした。

早いもので今週末23日は3回忌法要です。

1月23日 この日は会社の4度目の設立日。
お酒好きな父は、血を引き継いだ娘の飲みっぷりをよく心配していました。
今はそのことも心配だけど、仕事のことも空の上からやきもきしながら見ているような気がいつもしています。

23日は郷里の岡山へ。「大丈夫」と「ありがとう」を伝えに行ってきます。

神宮館運勢暦(平成28年) [ 井上象英 ]

神宮館運勢暦(平成28年) [ 井上象英 ]
価格:1,080円(税込、送料込)

-ブログ