月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

川柳

【川柳】2020年9月30日 半年前の句を読み返してみると

今日で令和2年9月が終わり。

昨年の今頃は何してたかな~とこのブログを遡ってみると、ラグビーワールドカップのことを熱く熱く綴っていました。

もう一年
いや、まだ一年

この半年後にコロナがじわじわと迫ってきて、そしてその半年後(現在)コロナと聞いても驚かないくらいになりました。

しかし、様々なことが変わり過ぎましたね。

初めて味わう「先がわからない不安」独特な感覚です。

半年前 じわじわコロナの頃に作った

私が所属する川柳の会「川柳文学コロキュウム」は3か月に一度 柳誌を出しています。

今年4月の号にはその1か月前に私投句していました。3月のはじめ頃に作った私の川柳です。

複雑な心境のまま願いを込めて作句したことを思い出しました。

「原石を詰め込むダーウィンのポッケ」

「ボサノバと保護猫たちと梅こぶ茶」

「百均のスリッパと手を結びます」

「瑠璃色になった未開封のコトバ」

「今日限定の薄紅に包まれる」

桂 晶月

川柳文学コロキュウム 2020年4月号 カレイドスコープより

 

-川柳
-,