月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感 鑑定

自分もこっそり占います ~タロットは客観視するためのツール~

2021/02/11

「自分のことって占うんですか?」
たまにご質問いただくことがあります。

答えはyes 1か月に一度はタロットカードを使って自分のためにカードを出しています。

タロットは「テーマ(課題」」があるとリーディングがしやすくなります。

例えば
「この先どうなりますか」
より
「今、気になっている○○の問題の対策は?」
の方がカードがスパッと出ます。リーディングもスイスイできます。

自分で自分を占う時、一番知りたいのは今の対策 タロットは具体的なアドバイスがあります。
また、今何を伸ばせばいいか、何に気をつければいいか。

こちらは昨日出したカード 解説入れました。

タロットは占術の中では「卜術」と言われ東洋の易もその分類です。四柱推命や九星気学の命術とは違ったジャンルになります。

感性、インスピレーション、心象を駆使して読み解くものです。

自分のことはよくわかっていそうで、決してそうではないと思っています。

タロットは自分を俯瞰できる、客観視できるツール

出てきたメッセージは素直に受け止めて、じゃどうしていくかの決定は自分自身です。

仕事では色々な手段でお客様の問題解決策をご提案していますが、このタロットからの言葉は皆さんの気持ちにス~と入り込めるようです。

さて、私はこれから、このカードのメッセージをどう受け止めて何を選んでいきましょうか。

 

-日々雑感, 鑑定
-, , ,