月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感 風水

ようこそ立春! 2019年 己亥はどんな年になる?

風水や東洋易の世界では今日からが2019年

太陽黄経315度にあたる日 暦の上では今日から春です。

今年の干支は己亥(つちのとい) 己は水分を含んだ土の意、亥は十二支の最後、五行でいうと己は「土」亥は「水」
この土と水は相剋の関係。
また、九星では八白土星(艮)の年、この艮は九星の巡りでは最終の星です。

それぞれの象意から、最後の水の流れを重い土が堰き止めているようなイメージを持っています、私。

閉塞感、動きにくさ、不安定感、なんとなくスッキリしません。

しかし、次に進むための在庫一掃セール、あるいは大掃除にも例えられますので、2020年に向かう準備で、今までのマイナスをすべて出し切る年と捉えられます。

政治、経済、社会情勢、自然 どのような動きになるのでしょうかね。

個人の運勢はそれぞれが独自の動きをします。
ですから、潜在的な運の傾向を四柱推命などで把握しておくことで、諸環境のうねりの中でも「自分はどうする?」と考えることができます。

もうすぐ終わろうとしている平成の世。

次の時代が平穏であることを願うばかり。そして風水、運勢鑑定の活用がさらに有意義なものになればと思っています。

-日々雑感, 風水
-, , , , , , ,