月とスコップ 

大阪の風水運勢鑑定会社 株式会社エガオール代表 土本晶子のブログ 日常のあれこれ観察、思ったこと考えたこと 川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

仕事観

変えていく仕事

2017/01/20

「運勢鑑定」は何かを変えていきたいと思った時に必要とされるものだ。
相談は仕事にまつわることが多い。転職、退職、開業、スキルアップ、職場の対人関係、賃金など。
鑑定結果を伝える中で、今度は動く時期や家、事務所のことが気になってご質問がある。その時には「風水鑑定」からお答えしている。

運勢鑑定は統計学なので、本来は冷静にデータ(生年月日、出生時間)を分析するべきだと思う。主観は入れない。
これからを作っていく仕事なので、「絶対に~なります。」とは言えない。だけど、傾向があるので、それを伝え、お客さん自身が意識しておくことで行動が違ってくる。
窓3
結果を自分なりに咀嚼して受け止め、できることから始める方は、変化も早い傾向がある。
何についても言えるが、少しでも日々動くことが肝心。
止まってしまいたい時があるかもしれないけれど、何かしら改善に向けて動いていればある日、気が転換していくスイッチが入る。
これは、過去多くの方を鑑定してきた中で得た自分法則のようなものだ。

だから、何度も何度もお客さんの気配が変わるまで伝えている。少しでも意識に入れば動けるので。

「どうしてこんなことが起こるのでしょうか。」と聞かれたら、運気傾向から分析するが、原因を突き止めることより、これからの改善にウェートを置いた方がいいと思う。
「過去は変えられないがこれからは変えられる」 よく耳にするフレーズだが、本当にその通りで、これは私のモットーでもある。

辛い時期を乗り越えていかれた方の多くは、「あの時、あのことが起こった意味が今になってわかります。」そして「二度と起こってほしくないけど、あれがあったから今があります。」とおっしゃる。

今が頂点のような心配や迷いにも出口の門はあって、そこをくぐった時には人生の色や温度がそれまでとは違っている。

その場所までお客さんをサポートしていくことが、私の仕事だと思っている。

-仕事観
-, , , , , ,