月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

仕事観 日々雑感

2029年 想像の先にあった2文字 ~未来年表は心してめくりましょう~

博報堂から出ている「未来年表」をご存知でしょうか。

自分の年齢の入力欄があります。

私は自分がこの道(仕事)を選んだのが13年前なので、13年後の年齢(38歳)を見てみました。

カテゴリーは選べます。興味がある分野をチョイスしてみてください。

13年後は2029年 「情報」を選んだところ・・・

「人工知能(AI)が人間の知能を超え、それまでと異なる時代がスタートする」とありました。
これは2015年にたてられた予測なので、今は前倒しになっているかもしれません。

365日24時間働ける鑑定士AIに対抗するには

AIに取って代わられる仕事はたくさんあります。専門職だからと言って(専門職だからこそ)もちろんあぐらをかいているわけにはいきません。

風水鑑定、運勢鑑定を行う私の仕事は? 13年後、今のペースが保てるのか?

もしかしたらAIはとても美しくて、そこに居るだけでお客さんがウキウキしてしまうような姿かもしれない。
そんなAIがデータを分析して的確なアドバイスができるとしたら・・・

手ごわい。

「この提案、AIにはなかったなあ。さすがエガオール」とAIではなくうちの会社をお客さんに選んでいただけるサービスを強化しておかないとなあ。

でも、その前に・・・

AIに対抗するには13年後でもしっかりと働いてくれる「肝臓」はもちろん、脳みそも心も「元気」じゃないとなあ。

いくつになっても心身も健やかでありたいものです。いう結論に至った次第です。

-仕事観, 日々雑感
-, , , , , ,