月とスコップ 

大阪の風水運勢鑑定会社 株式会社エガオール代表 土本晶子のブログ 日常のあれこれ観察、思ったこと考えたこと 川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感

冬支度はお済みですか?

暦の11月は11月7日の立冬から始まります。それまでは秋の土用期間。

土用は10月20日から約20日間 秋と冬の間なので気が不安定で心身に影響することがあると言われています。

なんだか体調がスッキリしなかったり精神的にもイライラが続いたり・・こんなことがあったら目に見えない「気」が悪さをしているのかもしれません。

土用は一年に4回ありますが、この秋から冬への土用は他の土用よりも「寂しさ」や「焦り」「そわそわ」がありませんか。

気温の低下に対して人は防衛本能のようなものが働くのかもしれません。

え、まだあったん?

昨日ようやく片づけた扇風機
「もう見ているだけで寒い」となるまでそのまま放置する悪い癖があります。これは「あああ、こんな時、扇風機があればいいのに」と思いたくないからなのです。ちょっと言い訳なのですが・・・(笑)

さすがに11月になればもう大丈夫でしょう。キムチ鍋した時にはちょっと怪しいけれど団扇でしのげます、これは。

ひと夏の汚れを掃除してガスヒーターにバトンタッチ。

猫が爪とぎをしてほつれまくっているソファはカバーをかけようかと思いましたが、カバーが被害に遭うことが確実なので冬用のモコモコ長座布団とちょっと厚手生地のクッションカバーに換えて冬支度。

やっぱり季節感は大事ですね。気持ちが落ち着きます。こんなことならもっと早くやっていればよかった・・・

11月は「亥」 水の行へと

風水や気学、四柱推命など東洋の鑑定法と季節は密接な関係があります。

季節は十二支で分けることができます。11月は「亥月」12月は「子月」1月は「丑月」

行は水 この季節にお生まれの方は「水」の気を多く持っていらっしゃいます。
年月日、時間をもとに行のバランスで運気を分析する四柱推命ではこの水がどのようにその人に働きかけるかを鑑定します。

私は6月生まれで「火行」の月ですが、水の日生まれ(癸日) 
年、時間まで見ると水を生む金の行をたくさん持っているので、暑い時に生まれているけれど水はまあまあ強くて大切な火の行を攻撃することがあります。

四柱推命はかなり難しい占術ですが、人は生まれながらに五行のバランスに違いがあることがわかって面白いです。
その違いが性格や運勢の流れに影響していると考えるのですが、なるほど、やっぱり自然の一部なんだなあと思います。先人の智慧に感服です。

・・・・・・・・
11月の2日目、明日は文化の日なので少し気が楽な月曜日だった方も多いと思います。

この雨が止むと一気に気温が下がる所が多いとか。どうぞ冬支度して暖かくお過ごしくださいね。

-日々雑感
-, , , , , ,