月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感

手に感謝

2017/01/20

手のひら1
おはようございます。
朝晩がめっきり涼しくなりましたね、というか半袖では少し寒いくらいで、季節の早い変化にちょっと驚いています。

昨日、誕生日だった岡山の姉にお祝いの電話をしたのですが、本人、すっかり自分の誕生日のことを忘れていました(笑)
年を重ねると、自分がいくつなのか私も忘れることがよくあります。
お互い、元気でいられることに感謝、感謝。
先日、庭仕事中に脚立から落ちて骨折してしまった母の経過も順調とのことで安堵しました。

姉と手相の話。
手相

ずっと働いてきた姉は定年のカウントダウンに入ったことを喜んでいるのですが、60才以降の運命線が見るたびにくっきりはっきり強くなっていきます。
聞けば会社に残る選択もできるそうで、もしかしたら定年間際になって「やっぱり働く」なんて言ってるのではと。
運命線は本当の労働の他に趣味やボランティアなどで社会とかかわることも表します。
いずれにしても、感情線から上のパートは50才以降を表わすので、ここにしっかりと運命線があると熟年はいきいきと活動していることになります。
仕事はもういいと言っている姉。リタイア後は好きなことをしてゆっくりと過ごしたいと言っていますが、、、どうなることやら。

秋から冬、寒くなるにつれて手荒れのシーズンです。特に家事をする手はこれからハンドクリームが欠かせなくなります。
手相では手荒れもひとつの鑑定ポイントになります。あまりにもカサカサだと運気が下降すると言われていますので、どうぞしっかりケアしてあげてくださいね。

手は今日も働いています。使い方は人によって違いますが、誰かのために、自分のために、今日も手は頑張っています。
当たり前のことのありがたさを忘れがちですが、どうぞ、手に感謝して次の幸せをその手で創っていってほしいと思います。

-日々雑感
-, , , , , ,