月とスコップ

家・人・企業の眠っている力にリーチ!「運と気は知って使って伸ばすもの」株式会社エガオール代表 土本晶子です 40代後半にして起業 奮闘の日々について大阪からお届けします!

経営 事業について

「なぜ法人なのか」 もう一度原点に ~同友会小グループで報告の機会をいただきました~

2018/01/11

私が所属している大阪府中小企業同友会では地域ごと支部があり、その支部の中でいくつがグループが編成されています。
私の会社は豊中なので「北摂小グループ」という中に入るのですが、同支部の「北区北東小グループ」という他グループの長から年末に「うちのグループで報告してください」と連絡をいただきました。

同友会に入会して2年半になります。例会では毎回自社の紹介をしますし、会員同士のお付き合いの中で「この方の会社はこんな会社」とか「ああ、事業内容は~だけど~をされているんだ」みたいなことがわかってくるのですが、「土本さんの会社って? もっと教えていただけませんか」とのお言葉でした。
確かにわかりづらいかもしれないけど、自分が伝えたつもりでも伝えられていなかったこと、この「つもり」というのはいけませんね~

お声かけいただいたことに感謝して今度は伝えるというより届くようにしようと、ありがたくお受けすることにしました。

来週1月15日がその日。先日から内容を組み立てているのですが、会社を起ち上げた時のことに戻っていくと6年間の中で「目的」と「手段」が交錯してるところが多々あって「おいおい」と自分を突っ込みたくなる始末。

原点回帰。いい機会をいただけたので色々なご意見をいただきたいと思っています。私、よく態度がデカいと言われますが、、、実は今からドキドキです(汗)
北区北東の皆様、どうぞよろしくお願いします。

-経営 事業について
-, ,