月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

経営 事業について

2020年7月1日 おかげさまで10期目が無事スタートしました ~「エガオール」に原点回帰~

早いもので2020年は折り返しとなりました。
その最初の日、7月1日に株式会社エガオールは10期目に入りました。

今年の上半期は新型コロナウイルスの影響で、時間の流れを早く感じた方、反対になかなか夜が明けないようなもどかしさを感じた方もいらっしゃったことと思います。

予想もしなかった世界の変化は多くの悲しみを生みました。しかし、留まっているわけにはいかず、私たちはこれからコロナと共生していかなければなりません。

リモートワーク、web会議などが今後さらに必要とされてきます。

この状況を受け入れれば、できることは今まで以上にあって、そこには新しい可能性もありますね。

株式会社エガオール、10期目はオンラインも積極的に取り入れて新しいことにチャレンジしていきたいと考えています。

命名の想いに立ち返ると・・・

節目の時はいろいろと振り返るものです。

社名「エガオール」について。

「エガオール」は法人化する前から使っていました。エガオールの前は「晶月」でやっていました。
この名前は今も川柳の時に「桂 晶月」として使っています。

晶月時代(少女時代みたい)に知り合っている方は今でも「晶月さん」と呼んでくださいます。
自分の晶子の晶は日が3つ そして月 総画数は吉数、日と月は陰陽学の基本 照らし照らされて・・・と自分ではお気に入りの名前でした。

会社名になると、社会的な云々とか信頼性云々とか、、いろいろと考えることが多くて悩みました。

字面が先行しがちですが、ちょっと落ち着いてこれからどうしたいかを。
その時に浮かんだ名前が「エガオール」 そう、たくさんの人が笑顔になれる会社にしたい

その時日本には「エガオール」という会社はなく、運命の出会いと感じたのでした。

しばらく、あの瞬間の感動をじっくりと思い出すことはなかったのですが、今こそ、原点回帰。

混沌とした今だからこそ、うちの会社で笑顔になれる仕事ができるはず。そう信じて今期がスタートしました。

第10期も株式会社エガオールをどうぞよろしくお願いいたします。

-経営 事業について
-, , , ,