月とスコップ

運と気を使っていますか?人生、仕事、家はまだまだ伸びます!40代後半にして起業した大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子が綴るアレコレです。川柳も詠んでいます。よろしくお願いします。

50代女性の挑戦

50代女性の挑戦 6回目 編集後記 ~handmade soap SAKURA LABO主宰  桜井敬子さん~

2018/02/21

株式会社エガオールの取材ブログ「50代女性の挑戦」 6回目の記事を本日掲載しました。

今回ご紹介したのは handmade soap SAKURA LABO主宰  桜井敬子さん。桜井さんのご自宅にお邪魔してのインタビューでした。

桜井さんは手作り石けんの講師。ご自宅のアトリエにはカラフルな石けんがずらりと並んでいました。桜井さんの石けんは見た目も素敵なのですが、石けん本来の質もとても素晴らしいです。
私も洗顔せっけんとして使っていますが、肌調子はすこぶる良くて満足しています。

今はボディーシャンプーやハンドソープなどが主流で固形石けんはあまり使われなくなっています。その時代にあえて「石けん」 ジャンジャン売るというわけではないのですね。手作り石けんは「作る時間」が大事で、その中にはリフレッシュ、癒し、楽しみという付加価値があるのですね。

デザインから起こすというお話に、手作り石けんはひとつのアートであることを実感しました。

この取材シリーズはタイトルに「挑戦」とつけているので、どんどん進むのが良し というイメージがありますが、桜井さんは
「私、しばらくは敢えてゆっくり丁寧に過ごそうと思っています。こんなのでいいですか?」と。
一瞬、あれ?っと思ったのですが、お話を聴いているとその理由に納得。今回の挑戦は進むのではなく「次の準備のための充電」です。

記事をアップした後、桜井さんがご自身のFacebookでこの記事をシェアしてくださった時のコメントです。

先日、初めて取材を受けました!

インタビュアーの土本さんとのやりとりで
なんとな〜く、感じ思っていたことを
口に出すことによって、
明確に頭の中で整理することができました。

50代女性の挑戦!
挑戦⁈ってところからはかけ離れてるかもだけど…
40代あれもこれもしたい!ときてしまいましたが
あえて、スピードを落としてみようと思います😊

知識と技術に明け暮れたの時期
教える伝えることの難しさの時期
自分らしい石けん作りたいの時期
今は、パーソナルに向き合いたいの時期 自分にも(笑)
作りに来てもらう方のお肌やいろんな話しを聞いて
only one を作ってもらえたら…と、思っています。

まだまだ 作るのが楽しくて仕方のない『手作り石けん』です。

良かったら、読んでみてくださいね!

ご自身のしっかりした考え、想いがあふれています。この取材を機会にしてくださったことに感謝です。

楚々とした雰囲気の桜井さん。ブレない自分をしっかり持った素敵な方でした。どうもありがとうございました。

-50代女性の挑戦
-, , , , , ,