月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

鑑定

オバマ大統領の手相に「なるほど」と大きく頷いた

2017/01/20

オバマ

こちらは先日終了した日米首脳会談で、また圧倒的な存在感を見せたアメリカ、オバマ大統領の手相。
オバマ大統領は左利きなので、こちら右の手相は潜在的な特性を表わしている。

この画像はパソナさんの手相講座でも受講生の方に見ていただいて皆さんで鑑定をしたもの。

特徴的なのは頭脳線と生命線の起点がパックリ離れているところ。
これは潔く行動する表れ。熟考するよりまず動くタイプ。
そして中指と人差し指の間に鋭く伸びていく感情線は好き嫌いが激しいことを表わしている。
まっすぐ伸びる頭脳線は理論派の証拠。
太くきれいに伸びる生命線はエネルギッシュで健康的。
そして、大統領となったのはもしや、このため?と思わせる神秘十文字(中指下の十字)と手首から伸びる運命線。
神秘十文字は先祖に守られていることと、いざとなると勘が効くことがわかる。
生命線と運命線の接触の具合が、この世に生まれてきたのは全うする使命があると告げているようで、私も受講生の方々も大きく頷いた。

「なるほど」

このタイプに嫌われるともう相手にしてもらえない可能性がある。
でも強い絆ができるととことん大事にしてもらえる。

ちなみに安倍首相の手相はオバマ大統領の傾向とは真逆だった。

手相からわかる傾向はかなり的を得ていることが多くて、鑑定していておもしろい。

6月5日(金)には第3弾となる株式会社パソナさんの手相講座が開催されるので、興味がある方はぜひご参加ください。

-鑑定
-, , , , , , , ,