月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

鑑定

来年に向けて準備する「運気」 ~風水と運勢と~

2017/01/20

毎年、年末は個人鑑定のご依頼が増えるのですが、今年はいつもよりたくさんの方に声をかけてもらっています。

新しい方もいらっしゃるのですが、ほとんどが今までに風水鑑定、運勢鑑定を受けてくださったお客さんです。

鑑定では年の変わり目は立春ですが、12月末のタイミングで新しい年の人の運気、家(環境)の気の流れを知っておくことは、ひとつの目安、選択肢になります。

鑑定結果が「当たっている」「当たっていない」ではなくて、鑑定はこれからを良い方に変えていくための対策です。

「運と気は知って使って伸ばすもの」気になることは抑え、良い点はどんどん伸ばしていきたいものです。

風水鑑定では新年が来る前に買い換えたり買い足したりする雑貨や家具、マット類、インテリアグッズの選択や模様替えの配置の相談もいただいています。年が変われば気の流れも変化していくので、そのタイミングに暮らしの中でも変化を作ると運気アップの相乗効果が見込めます。

 

みるこ

空き箱には入ってみないと気がすまない我が家の猫。こちらの「空間の気」との相性はイマイチだったようです。

 

-鑑定
-, , , ,