月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

九星気学

2022年1月11日はスペシャルな一日 

今や私のルーティンになった毎朝のInstagram「九星の精」の更新

今日は二度と来ない日 だから充実した一日にしていただきたい。と思い始めた投稿は2月に丸一年を迎えます。
朝、目が覚めて、「あ、今日は楽しみなことがある!」と思えると同じ24時間でも気分が違いますよね。
朝イチの意識はその日の気を左右すると思うのです。

その日限定の「吉」があって

吉日というと「大安」や「一粒万倍日」がよく知られていますよね。
その他にも実はたくさんあって、それぞれにそれぞれの吉意があります。

そして、数種類の吉日が同日に重なることも。

2022年1月11日は「吉の玉手箱」 いったいどんな日なの?

暦にはこの九星の記載の他、行事欄があってここに吉のご案内があります。しかし毎日、吉日の記載があるわけではないのです。

なのに2022年1月11日の行事欄は吉、吉、吉、そして、節目、節目、節目! の文字でぎっしり埋まっています。
ではどんな吉があるのかお伝えします。

【2022年1月11日(火)一白水星の日】
*甲子・・・十干最初の「甲」と十二支最初の「子」が重なる日 60日に一回やってくる始まりごとにふさわしい日 この日に始めれば完遂できる。
*天赦日・・・天の恩恵により何の障害も起きない日
*一粒万倍日・・・ご存じ!この日に蒔いた一粒の種(吉)は万倍にも育つと言われている。

3つもあるのですが、まだ「特別」があるのですね。

*九星陽遁始め・・・九星が一白、二黒、三碧と進んでゆくのは「陽遁」 九紫、八白、七赤とカウントダウンするのは「陰遁」と言います。1月10日までは「陰遁」でしたが1月11日からは「陽遁」となります。だから1月10日は一白水星の日、1月11日も一白水星の日です。(7月9日から陰遁に入ります) 暦の節目、気の節目と考えられます。

*鏡開き・・・年神様の宿る鏡に見立てた餅を開くことで年神様をお見送りする日 時の節目です。

ずらりと「吉」「節目」が並びます。これはじっとしていられないですね。

じゃ、どうやって過ごす?

まず「この日は吉に溢れている!」と意識することから始めたいです。

始まりの吉を活かすのなら、
・新しいことに挑戦してみる。
・何かを使い始める。
・まだ訪れたことのない場所に行ってみる。
・初めてのレシピで料理する。
・「はじめまして」の人に会う。
などおすすめです。

絶対これじゃなきゃダメ!ということはないので、ご自身がフレッシュな気持ちでできることがいいですね。

「ここから新しい自分になれる」と思うことも節目の気を活かせられますね。

私の場合は

今年最初のインスタライブをします!!
「エガオールの暦と風水の開運ライブ18」 で皆さまにお目にかかれますように。

このライブの中で皆さんの1月11日の過ごし方をお聞きしたいなあ と思っています。

何かひとつでも新しいものを身に着けてスタートしよう!

21時からです。どうぞよろしくお願いします。

(インスタグラムで「egaall2012」をフォローしていただくとご覧いただけます)

-九星気学,
-, , , , , , ,