月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

「仕事観」 一覧

聴く

聴く人 語る人がいて地球は回る

陰陽説という理論は古代中国で生まれて、その後、五行説、八卦などの東洋易の基礎と位置づけられています。風水や四柱推命、九星気学はそこから派生しています。 プラスとマイナスでこの世はできている。例えば男と ...

手相イメージ

運勢鑑定は当てることより創ることを 

先日、手相講座でお話させていただいた。 講座が終了すると同時に受講された方が走ってこられて手のひらを私に差し出した。そして、 「私、前に占いで手相を観てもらった時に人との縁が切れやすいと言われたんです ...

葉

失敗という財産分与 ~ウズウズに参加して~

「共有」「共感」を本当に欲していると思う。 起業して4年目。一人で動いてきて何より感じるのは「孤独」 すべて自分の結果なので何にも責任転嫁などできないけれど、この孤独感がどこかで同じように一人で起業し ...

窓3

変えていく仕事

「運勢鑑定」は何かを変えていきたいと思った時に必要とされるものだ。 相談は仕事にまつわることが多い。転職、退職、開業、スキルアップ、職場の対人関係、賃金など。 鑑定結果を伝える中で、今度は動く時期や家 ...

チューリップ

迷った時の選択はチャンス 女性の幸せからすべての幸せは始まる

2月、3月はお仕事のご相談が増える時期です。転勤や配置転換の可能性があったり、実際に辞令が出たりで環境の変化が起こると共に、女性のお客様は特に気持ちも揺れることが多くなる傾向があります。 女性の働き方 ...