月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

仕事観 日々雑感

起こった意味を考えてみる 出会いも夢も紛失も

2017/01/20

私の好きな言葉のひとつにある「必然」

うれしいことも辛いことも起こることには意味があると思うと、納得して進むことができます。
良い事が続く時はそれほど気にならないのですが、喜ばしくないことが起こる時には今を呪うより受け入れて「どうして」と問いかけてみると落ち着きます。

不思議なことに喜ばしくないことは重なる傾向があります。
運勢鑑定の世界では運気には強弱があることがわかっていて、そのバランスを取るために何をするかを考えていきます。
何があっても明日はきます。なら、辛い今を引きずることなく新しい時間を迎えることが先決。

「東京転勤」の辞令を受け取って悩むサラリーマンの夢から始まった今日。パソナさんの夜講座までやることいっぱいだった今日。

最後の頼み「家の中」 講座から戻りはいつくばって探すけどなし。どうして起こるの、こんなこと。それを思った時に「これだけでよかった」この声が聴こえてきます。
どうして起こったか・・・きっと注意力散漫になっていたので気を引き締めて、確認しながら仕事を行っていけ!こんなメッセージだったのではないでしょうか。

パソナ1
ん~ なかなか魅力的。講座終わっての御堂筋。いろんなことあった一日だけど、それも必然。ですね。

-仕事観, 日々雑感
-, , ,