月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

仕事観 日々雑感

大掃除と山積みの課題 ~「できる」と言う効果~

2017/01/20

ああ、もう12月も中盤。
大掃除、今年はキッチンを重点的にやりたいなと思っていますが、さてさてどこまでできることやら。

ここにきて、仕事が詰まってきました。年末というタイミングもあって面談のお声かけいただくことが増え、会社の次回イベントの企画、販促アドバイス、オフィス風水提案、、、自社イベントが終わって1週間、自分の背景にある「気」の流れが変わってきたような感覚です。

開運法のひとつとして祐気取りという移動によって気の流れを変える方法があります。
自分から行動を起こすことは、この祐気取りと似たような効果があると思っています。
自分の仕事で例えると、「変えたい、変わりたい」と思った方が鑑定の申し込みをされた時点でまず一歩。そして、鑑定後行動を起こすかじっとして流れが変わるのを待っているかで大きくその後が違ってくることがわかっています。
動いた結果が必ずしも喜ばしいものではなくても、そこからまた動く理由ができ、目標ができ、行動に変わる、繰り返しているうちに必ず気の流れが自分に味方してくれるようになります。

私が仕事で繋がっている方は現状を維持するというより、現状をより良く変えていきたいと希望されている方です。皆さんに向かい合う私自身、もがきながらも「止まらない」よう次に向けて進むのみなのです。

「信じる」ことは力になります。半信半疑の「できるかな」 「~したいな」「~できたらいいと思う」から一歩進めて「~する」「~になる」「できる」と言いきって、まず一歩。それを今日から始める。と、偉そうなことを言ってても自分が完璧にできているわけではありません。ふっと気が緩む瞬間、自分自身にもそう言い聞かせています。

じゃ大掃除も「できる」 う~ん強敵のレンジフードからやっつけるかな。
ミル
ぬくぬくミルちゃん。ちょっとお手伝いしてみない?

-仕事観, 日々雑感
-, , , , ,