月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

「 川柳文学コロキュウム 」 一覧

今年は「司会」の大役を仰せつかりました ~大阪川柳大会で2年連続の緊張~

昨年 10月3日に開催された「大阪川柳大会」では参加者の川柳の中から優れた句を選ぶ選者に任命されました。 その時の様子は【光栄な時間でした】 大阪川柳大会が終了 ~選者という貴重な経験~に書きました。 ...

花

【川柳】潜水艦のように朝を待っている

延々と続く自問自答 あのとき~だったら どうして~なのか もしかして~かも たぶん~だろう おそらく、きっと、かならず と 浮上できるまで。 『潜水艦のように朝を待っている』  桂 晶月 川柳文学コロ ...

【川柳】結界の中で蛹になってゆく

いつか飛び立つ日のために、私は私のままで 誰にも触れられない場所で、その時を待つのです。 『結界の中で蛹になってゆく』 桂 晶月 川柳文学コロキュウム 2019・1  83号 カレイドスコープより

【川柳】線香花火でいいからここにいる

そっとそっと、静かに壊れないように、今を精一杯でいたい。 守るもの守られるもの いつかは終わるかもしれないけれど せめてせめてと。 『線香花火でいいからここにいる』 桂 晶月 川柳文学コロキュウム  ...

【川柳】交信を続ける五年後の果実

一年先のことはわからない。 いや、明日のこともわからないのに・・・五年後なんて。 でも想像は自由。妄想でもいいので自分の未来は心にあって。 それは時に酸っぱく、時に甘い、まあるい果実のような時間。 逃 ...