月とスコップ

運と気を使っていますか?人生、仕事、家はまだまだ伸びます!40代後半にして起業した大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子が綴るアレコレです。川柳も詠んでいます。よろしくお願いします。

鑑定

「凶方位に引越ししないといけません」さて、どうしますか? ~吉凶がんじがらめで逃すチャンス~

「そんな方位に引越したら大変なことになりますよ 不幸になりたくないなら引越しはやめなさい」
もし、急な転勤や決まった下宿先についてこんな答えが、鑑定士から返ってきたらどうでしょうか。

人は活動してお金や知識を得て生活していきます。引越しができないなんて生活能力を奪うことだと思います。

統計学を使った鑑定の世界では、どうしても吉凶という観点から結果を導き出します。しかし、大事なのはその活用法です。

例えば転勤先が凶方位と分かった場合、できることは引越し日に吉日を選ぶ、引越し後に吉方位へ祐気取りをする、移動先の物件に風水を取り入れる等、できることをやっておくことで、凶意は緩和されます。(九星気学、風水を使います)
そして、一番お伝えしておきたいのは、移動する本人(お客様)が「できることはやったので、気持ち良く引越しができる」と納得して動くことだと弊社は考えています。

せっかくの新生活なのに安心して過ごせないのなら、それだけで運気は下降傾向に入ります。家の気も落ちていきます。

3月に入って引越しのご相談が増え始めていますが、鑑定の前にはこのようなお話からお伝えしています。新年度、どうぞ気持ち良いスタートとなりますように。

*株式会社エガオールではメールで「日取り・吉方位移動鑑定」を承っております。面談をご希望の方はこちらからご案内しております。
お問いもお気軽にどうぞ。

-鑑定
-, , , , , , , ,