月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感

人生初!今日カレンダーを買いました ~カレンダーを自分で選ぶ楽しさ~ 

2017/01/20

一般企業で営業として働いていたころ、年末年始は上司と一緒に得意先を回って「ご挨拶」をしていました。

年末にカレンダーを持って挨拶に行って、そして1週間もしないうちに同じところへお菓子を持って「今年もよろしくお願いします。」を言いに訪問。
お得意さんは忙しい手を止めて「あ、どうも~」と対応してくださるけど、明らかに「こんな時間、もったいな~い!」オーラ全開でした。
心の中でどうしてこんな無駄なことするんだろう、1回でええよ、挨拶。そんなことを生意気に思ったものでした。

後日、訪れたお得意様の事務所のどこにも自分の会社のカレンダーはなく、全く社名のないおしゃれなカレンダーが壁を飾っていました。

カレンダーは配るもの、いただくものと私自身ずっと思っていました。買うなんてもったいない。自分の好みとちょっと違ってもせっかくもらったんだから使えばいいと。
実際、今まで年末にはいくつかいただいていたので、買うなんてことなかったのですが・・・今年は事情が違いました。

いただいたのは講師をしているパソナさんの卓上カレンダーのみ。卓上カレンダーは狭い机の上に置くことをためらうのですが、こちらはいきなり風水で吉運が高い「富士山」
机を片づけスペースを作り、今も目の前に鎮座しています。こんなカレンダーならうれしい。
カレンダー2

そして、そして、、今年は東急ハンズでひとつだけ気に入ったものを買いました。

カレンダーって実は家の中になくてもどうにかなるものですが、ふっと日付けを確認したい時があります。どうせ買うなら自分の好みにあったものにしたいな。
カレンダー選びがこんなにワクワクするものとは思ってなかったので、売り場で選ぶのに時間がかかりました。
カレンダー1
結局、猫。

自分の気入ったものがある空間で過ごせることは幸せです。これから年末年始のご挨拶カレンダーはどうなっていくのでしょうか。お客さんの立場から考えると一方的に渡すものから選んでいただくものになるのかも。
そういえば挨拶の際に社名の入った「手帳」ってのもあの頃お渡ししてたなあ。これこそ、使っているのを一度も見たことはなかったです。

*もうひとつの風水ブログでカレンダーのこと書いています。こちらでご案内しています。

-日々雑感
-, , , ,