月とスコップ

一念発起の起業から丸6年。風水・運勢プランニング 株式会社エガオール代表  土本晶子(晶月)のナニカアル日々を大阪から。 川柳も詠んでいます。

仕事観 日々雑感

女性だから女性だからこそ ~オヤジでありたい~

2018/02/13

世の中の風潮として「女性だから」の後には感情が強くこもっているような気がします。

個人的には「性差」はどうしてもあるので男性と同等にはできないことはあると思っています。それがいけないと目くじらを立ててもその議論はきっと平行線ではないでしょうか。だって女は男と心身の構造が違うので。
どういう立ち位置で仕事をするかが、女性は特に大事です。

私は「内向きな仕事」と「外向きな仕事」と区別をしています。最近は両方の仕事を否定しないようにしています。
「内向き」というのは、群れる形式です。特定の繋がりの中で仕事を廻すので安全だし心地良い世界です。仕事は趣味の延長線上でもOKです。しかし、いつも女性特有の感情への配慮が必要です。「いいね」に縛られます。お互いのイベントやセミナーを行き来するのでお金は狭い枠の中で回ります。売り上げが上がったとしてもまた同じ分、誰かのイベントで消費しないといけません。

一方、「外向き」というのは、どんどん新しい取引を作っていく動き方です。社会的な貢献ができ、その仕事で個人にも法人にも多くの利益が生まれます。しかし、信頼、信用が第一なのでいつも緊張感が必要です。趣味とは無縁です。現場でプロとして動くことが当然ながら求められます。

不思議なのは男性同士の仕事で「内向き」がほとんどないことです。ここにも性差があります。

私が法人としたのは、外向きな仕事をやりたかったから。法人なので「やりたっかた」ではなくて「やる」と言いきってそのスタンスを継続していくことが使命です。

「オヤジ」という言葉にその想いを凝縮してこれからもお客さんに向かいあっていこうと改めて。

-仕事観, 日々雑感
-, , , , ,