月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感

「とんすけ」かぶってかぶりつき  ~京都マラソンの応援に~

2019/02/18

2月17日 私が学生時代4年間過ごした懐かしの地、京都で開催される京都マラソンに行ってきました。

31歳 理学療法士の甥っ子は4.5倍の難関を潜り抜け初のフルマラソン参加。職場の人と二人で岡山から京都へ。

私と母は応援の場所を京都府立植物園の中間点に決めて
「何が何でも中間点までは棄権をしないように走れ!」と激励。

せっかくの応援なので走りながらでも見つけられるようにと、前日に
「こんな姿で立っているから」とLINEを送っておきました。
かぶっているのはディズニー映画「バンビ」に出てくるうさぎの「とんすけ」です。

応援アプリを見ながら「今か今か」と母と身を乗り出して待っていました。

「あ、きたきた!」 事前に確認していた青いウェアです。大声で叫ぶ前にこの姿が功を奏しました。職場の彼に大ウケ。

どうにか中間地点を通過できて安堵。まだ、この時は余裕がありましたが・・・

はい、行ってらっしゃいね~!

その後、母と私は腹ごしらえを

烏丸御池の麵屋 優光さんのおいしい、おいしいラーメンをスープまで飲み干し
いざ、ゴール地点の平安神宮へ。

今年87歳になる母は本当に元気で、かなりの距離を孫の応援のためにテクテクと歩いて最後の応援スポットに到着。

15時の制限時間が近づいてきて、、、応援ナビで確認したいのに充電バッテリーがまさかのゼロに(泣)うわ~!
あわてて母のスマホを設定。

あ、来てる来てる、どうにか間に合いそう。

甥っ子は足を引きずりながらも何とか笑顔で手を振って、、そしてゴール会場へと消えていったのでした。

しかし、42.195キロを走るってすごいことです。あれだけ多くの方がこの日に向けて真剣に練習してきたんですね。
マラソンの応援は初めてでしたが、沿道の人の声援になんだか心が温かくなりました。

母は「ホンマにええ経験ができてよかったわ~」と大喜びで(なぜかお土産に赤福買って)新幹線に乗って帰って行きました。

-日々雑感
-, , , , , , , , , ,