月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感 鑑定 風水

【2021年の開運計画】 未来の吉を取りに行こう

日取りの鑑定に欠かせない「暦」
2021年(令和3年)版が店頭に並ぶ頃となりました。

今年5月、6月には、家やオフィスの風水鑑定や日取り鑑定のご相談はかなり少なかったのですが、先月8月にはじわじわと鑑定のご依頼をいただけるようになり新しい暦の出番となりました。

「コロナの影響で閉塞感のある中、未来への計画はなかなか立てにくかった」
また
「家で過ごす時間が増え、この先どんな空間で過ごしていきたいかのイメージが膨らんだ」

このように話されているお客さんがいらっしゃいました。

新築、リフォーム、マンション購入、別荘購入、収益物件のリノベーションなど、ご相談に来られるお客さんは未来の幸せに向かって不安よりも喜び、笑顔をイメージしてスタートを切られています。

エガオールがお役にたてることをとてもうれしく思います。ありがとうございます。

2021年は年は六白金星の年 天に向かって突き抜ける強さを追い風に

2020年は暦の世界では、2021年2月3日(節分)までです。
2月4日の立春から始まる2021年は九星の中の「六白金星」の年

九星にはそれぞれ象意と言って、表す物事があります。
この六白金星の象意は「力」「リーダーシップ」「積極性」「強い意志」「天」

九星の中でも最も力強さのある星です。

青く高い天に向かって大きく力強く進んでいける年にしたいですね。していきましょう。

-日々雑感, 鑑定, 風水
-, , , , , , , ,