月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

日々雑感

いつも一緒にいたい色で ~私の手帳選び~

手帳は「1月始まり派」です。

11月あたりからボチボチ新しい年の手帳に移行していくのですが、昨年はなぜか新しい手帳を購入する時期が遅れました。

ネットでも買えるのですが、手帳は必ず店頭で諸々を確かめて買いたいと毎年ちょっと時間をかけて選んでいます。

同じシリーズを使う方もいらっしゃいますが、私は毎年違う手帳を使っています。

昨年から、かなり薄手のものにしてスケジュールは手帳に、毎日の振り返りや書き残しておきたいことは専用のA4ノートに記入をしています。

ラッキーカラーもいいけど

毎年、ラッキーカラーってありますよね。
色々な見方がありますが風水では2021年のカラーは「白、金」になります。
その理由は2021年は六白金星の年、つまり「金行」だからです。
金行の色は白、金、オフホワイト系なのですね。

昨年は七赤金星の年だったのでこれも同じ金行で「白、金」です。

で、あればと私も店頭で白系の手帳を探していたのですが、なぜかこの色にロックオンされてしまったのでした。

「レモンイエロー」

今年は直感重視 一年使うことを考えた時「ああぁ、この色と一緒にいたい」と心のつぶやきが聞こえたのでした。

五行で黄は「土行」 キーワードは「育み」

かなり明るめの黄色、レモンイエローですが、五行分類だと黄色は「土行」にあたります。

今年のラッキーカラー「白、金」の金行とは相生関係なので、ラッキーサブカラーです。力をもらえる関係なので、対人運が上がる色でもあります。
なので、直感で選んだ色だけどラッキーには変わりないので良し。

土行は大地を表し、万物を育て実らせ安定させる意味があるのですね。

まさに、今年2021年、先行きが見えない状況の中で「どう動いていけば」と問うた時、足腰強くして笑顔多い時間を育んでいきたいと思っていました。

だから、そういう心理でこの色を選んだのでしょうね。納得。

今年の相棒、どうぞよろしく!

-日々雑感
-, , , , ,