月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

お知らせ 想像力

冬至がやってきました! 陰から陽へ 一陽来復

一陽来復ってつくづくいい言葉だなあって思います。

まず音が弾んでいる感じ お日様が当たってポカポカしているような感じ
このまま続けばいいのにな~って願っているような感じ

本当の意味は
「冬が終わって春が来ること」、転じて「悪いことがしばらく続いた後に良いことが起こるということ」(Weblio国語辞典より)

それが「冬至」のタイミングなのです。

風水の世界では気は陰陽のバランスが取れて整うと考えます。

冬至までは日中の長さがどんどん短くなっていきます。陰の気が増えると捉えます。
そして冬至がやってきて今度は日中の長さが長くなっていきます。今度は陽の気が増えていきます。

今年の冬至は12月22日0時59分からです。

もう明るくなっていきます。だから冬至は

ここからの陽をイメージする日にしていただきたいです。
極まった陰は陽に転じるほかないのですから。

12月21日のインスタライブでも冬至についてお話しています。

12月22日 冬至は
・かぼちゃを食べる
・ゆず湯に浸かる
そして
・明るくする(例えば明るめの服を着る、日光に当たる、ワクワクすることを考えるなど)

これだけです。簡単です。だから冬至のタイミングを逃さずにお試しください。

ぜひ。

-お知らせ, 想像力,
-, , , , ,