月とスコップ 

大阪の風水運勢鑑定会社 株式会社エガオール代表 土本晶子のブログ 日常のあれこれ観察、思ったこと考えたこと 川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

開運法

満ち欠けをするのは月も女性も 夜空を見上げるリセット法

2017/01/20

月画像 ブログ

月の満ち欠け周期は平均29.5日。女性の体のリズムとほぼ同じです。
「新月」「上弦の月」「満月」「下弦の月」このサイクルに合わせて、ホルモンのバランスが違ってくるので、ダイエットの計画をたてることにも活用されています。
体だけでなく心の動きも、ホルモンバランスの影響を受けます。浮き沈みのないメンタル状態は理想ですが、女性の心は特に揺れやすい傾向があります。

満ちる時、欠ける時 心は揺れるもの

 「どうして気持ちがスッキリしないのだろう」「同じことなのに、今日は気持ち良くできている」「気になることが急に気にならなくなった」思いもよらず、気持ちが変化していく経験は誰でもお持ちだと思います。プラスの感情はそのままでも大丈夫ですが、もし、マイナスの気持ちがある時には「これはいけない」「早く元通りに戻すべき」と急に心に負荷をかけるようなことをすると、どこかで反動が出てしまいます。
まずは、今の状態を受け入れて「ああ、こんな時もあるある。」くらいに思って、否定をしないことはずいぶんと気持ちをラクにしてくれます。また、運気のサイクルも修正してくれます。

今晩は夜空を見上げましたか

月が見える夜もあれば、雨降りであったり曇っていたりで月が見えない時もありますが、晴れている夜は少し空を見上げてみることをおすすめします。満ち欠けをする月は毎日違う表情を持っています。
月の変化を見ることができるのは、大袈裟に言うと生きている証拠です。また、昨日とは違う今日を過ごした証でもあります。

そこでリセット法をひとつご紹介します。

その日の月の状態に心の大きさ、形を重ねてみる

2015年2月23日 今晩の月は月齢4の三日月。バナナのような形で少しオレンジがかった色です。満ちるまでにはまだ時間がかかりますが、見る人を魅了する個性的な形。完全でなくても風情があり、印象に残ります。

心もいろいろな揺れを経て、これから満ちていくのです。満ちるためには、欠けている状態も必要なのですね。今が辛い、しんどいと感じている方は、ぜひ月を見上げて前にご案内した。腹式呼吸をお試しください。

スッキリととした気持ちで明日を迎えたいものですね。

-開運法
-, , , , , , , , ,