月とスコップ 

運と気を使っていますか?人生、仕事、家はまだまだ伸びます!40代後半にして起業した大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が綴るアレコレです。川柳も詠んでいます。よろしくお願いします。

経営 事業について

【同友会 例会報告の機会をありがとうございました】株式会社エガオールは「お客様の喜び」に向かって進み続けます

2018/10/19

10月16日(月)に大阪中小企業家同友会 北第一支部10月例会で株式会社エガオールの事業について報告しました。

テーマは「人の心を動かす仕事 ~これが私の生きる道~」 (写真は「詐偽」と言われる5年前のもので、、すみません)

報告時間は50分 そのあとに参加者が4~5名でグループ討論をします。

この日のテーマは「お客様の喜びを想像して仕事をしていますか」でした。

まず大阪造園土木株式会社の阪口支部長からのご挨拶 (緊張がピークに達しています、私)

そのあと担当の昭和化工株式会社の秋田さんが「本日の報告者は昭和のアイドル 土本さんです!」と紹介してくださって、、いよいよ報告スタート。

この日までリハーサルを4回行っていただきました。毎回、5~8名の方がお忙しい中、参加してくださいました。
そして、私の報告を聞いて様々なご意見、感想が出てきました。

「あああ、伝えきれていない」「わ、そういう風にお考えになるんだ」「やっぱり、ここはもっとしっかり伝えないと」と回を重ねるごとに修正点が浮き彫りになってきました。

これまでの事業、また同友会の存在、そしてこれからのことを受け止め、向かい合いどうするか、これほど考えたことはなかったくらいの濃い時間でした。

2012年1月に起ち上げた株式会社エガオールはお客様の目的を叶えるためにあります。その為には目の前のお客様とその先のお客様の喜びを想像しないことには仕事になりません。

理念を作って事業を行っていたのに、振り返ってみるといつもそうだったわけではなく反省することがありました。

喜びを作る、その喜びは企業なら売上、収益とも言えます。
その先のお客様なら満足感、笑顔、幸せという言葉になるのではないでしょうか。ここを具体的にイメージすることから始まります。

運勢鑑定、風水鑑定を法人設立してまで事業としたのは、社会の一端を担う存在としてありたかったから。貢献できる仕事であると確信したからです。

素晴らしい付加価値を作れる学問なのに「当たる当たらないの占いのような」と一括りにされているのは、とてももったいないことだと思って起業した想いは変わらずにいます。
(占いが悪いのではなく、間違った使い方をされるのが問題です)

今回の報告を準備していく中で、日々の仕事に追われて一番大事な幹を見失っていたのではないかと思う瞬間がありました。

原点回帰 この機会をいただけたことはとてもありがたいことでした。

自分は運勢鑑定、風水鑑定を素晴らしいと思って仕事をしているのですが、やはり好き嫌いのある世界なのでキツい言葉をいただくこともあります。

しかし、エガオールにご依頼をくださる企業さんや個人の方がいる限りは、お客様の望む結果に繋がる対策を伝えることが使命です。これが私の生きる道。(まとまりました)

報告後、いただいた皆様の感想はずっと大切にします。宝物と言っても過言ではありせん。

懇親会でのお酒は最高でした!
ご参加くださった皆様、本当に本当にありがとうございました。また当日来られなかった方からもたくさん応援メール、メッセージをいただきました。うれしかったです。

これからまた昭和のアイドルとしてよろしくお願いします。聖子ちゃん、明菜ちゃんのリクエストは常時受け付けております(笑)

-経営 事業について
-, , , ,