月とスコップ 

風水と運勢鑑定を使って「ああ、よかった」と言える今と未来を創る提案を行っている大阪の株式会社エガオール代表 土本晶子です。川柳も詠んでいます。いらっしゃいませ!

我が家のリフォーム風水

【我が家のリフォーム風水】最終決定終了 やっとここまで ~私 待つわ♪~

2020/11/25

【我が家の風水リフォーム】20年の気を吸い込んだ壁紙張り替えプランニング開始 そして迷路へ突入

【我が家の風水リフォーム】これってこのままでいいの?壁がきれいになっても・・

【我が家の風水リフォーム】おお!壁紙!! こんなことになっていたとは!!! ~邪気の温床となりませんように~

でお伝えしてきたように我が家のリフォームは「選ぶ」「決める」段階で幾度も迷路をさまよったのですが、やっとどうにかひとつのトンネルを脱出できそうな段階となりました。

先日、施工をお願いしているオノウエコーポレーションさんで打ち合わせ。ついに壁紙が決定したのです。


尾上社長の愛猫「にゃんちゃん」が迎えてくれました。

エコカラットもいろいろ サンプルだけではイメージが難しいけど

壁紙選びがぐんと楽になったのは、ダイニングの壁をエコカラットにすると決めてから。

この壁は結露が原因(恐らく)で剥がれがある場所。隣の部屋の壁と同時に目に入る壁なので、二つの壁紙の色は違和感のない組み合わせにしようと思っていたのでした。

しかし、そうなると色がなかなか決められなくて困っていました。

尾上社長から「エコカラット」の提案をいただいて、この壁は独立して考えられるようになり、色の組み合わせを迷わなくてもよくなりました。スッキリ。
しかし、エコカラットも色、大きさ、模様がいろいろ。

それぞれ、壁に貼った時の写真を見せてもらい納得&さらにスッキリ。


念願のエコカラット 楽しみ。

やはりプロの声は必要

自分が風水を仕事にしているので、その理論からある程度の色は決められるのですが、機能性とか壁全体に色を入れた印象などは現場で実体験をしていないとわからないものです。

小さいサンプルではなかなかイメージができなくて不安です。これはもっともなことですよね。

そんな時はやはり「プロ」に提案いただくことが一番。

尾上社長は敢えてこの段階で、あの太い壁紙サンプルはもう見せてくれませんでした。せっかくここまで絞り込んだのにまた迷っては時間のムダ。
自分のイメージや直感で選んだ色を活かして、あとは質感や他の壁や装飾品とのバランスをシミュレーションした提案をいただき、自分自身の選択に揺らぎがなくなったのでした。


玄関、寝室、仕事部屋・・・楽しみ~


今回、仕事部屋のカーテンをブラインドに。壁紙とブラインドの色をイメージして・・

工事開始日はもちろん吉日で

尾上社長にはこれまで私のお客さんの風水リフォーム工事をお願いしてきたので、工事開始日が風水上とても大切なのはご理解いただき対応してもらっていました。

我が家のリフォームも当然、吉日の「日取り鑑定」をしましたよ。もちろん。

11月24日の工事開始です。

この日までにちょっと片付けしてあとは、、、私 ま~つ~わ ♪ → 懐かしいと思った方はきっと同年代(笑)

-我が家のリフォーム風水
-, , , ,